• ホーム
  • 患者さんが当院にお越しになる理由

患者さんに選ばれる4つの特長

患者さんに選ばれる4つの特長

当サイト「大阪精密審美歯科治療 特設サイト」を運営する医療法人 Arrow藤川歯科は、ガラス張りのおしゃれな外観が特長の歯医者です。こちらでは、当院が審美歯科治療をお望みの患者さんに選ばれる4つの特長についてご紹介します。

Feature01
こだわりの人工歯をつくるための院内技工所

患者さんの治療をするのは歯科医師ですが、治療に用いる人工歯を作製するのは歯科技工士です。当院では院内に歯科技工所を併設しており、歯科技工士が常駐しています。院内に技工士がいるということは、患者さんと直接お話ができ、歯や口元を直接拝見できるということ。患者さん、歯科医師、そして歯科技工士が一同に介して治療をすすめられるので、微妙なズレや色調・形状のニュアンスまでこだわることができます。

細部までこだわれる環境があるというのは、「調和の取れた歯」をつくるためにはとても重要なポイントになります。人工歯には質のよい素材を採用。経験豊富で熟練の歯科技工士が一つひとつ心を込めて作製することで、患者さんのご満足につなげています。

Feature02
「クリスタルアイ」が実現する科学的な色調分析

審美歯科では、歯本来の機能を回復したうえで美しさの両立を追求します。とくに印象を左右する前歯の修復において大切にしなければならないのは、まわりの歯との調和。白く美しく、そして違和感を与えないようにするためには、「どれだけ患者さんの歯の特徴を再現できるか」が決め手となります。いくら審美性が高い被せ物を使用しても、周囲の歯と調和しなければ余計に目立ってしまうからです。

そこで当院では、調和の取れた美しい歯をつくるために「クリスタルアイ」という光学技術を活かした歯科用測色器を採用しています。微妙な色調まで科学的に分析できるので、記憶やイメージに頼ることなくいつでも正確な色味を再現できるのが特長。そのデータを基に人工歯を作製することで、より自然な仕上がりの詰め物・被せ物をご提供することができます。

Feature03
マイクロスコープを活用した精密な治療

お口の中は狭くて暗いため、場所や症状によってはとても高度な処置が求められます。しかしいかなる状況でも、治療の中で患者さんの神経を傷つけたり、歯を削りすぎたりするわけにはいきません。当院の審美歯科では、患部を最大22倍に拡大して視認できるマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用。細かい作業でも勘に頼らず、拡大視野で確実に行っています。

また、当院ではマイクロスコープを院内技工所でも活用しています。細部の形状までこだわり、ぴったりフィットするように仕上げるには、やはり見えない部分まで視認しながら作製することが欠かせません。精度の高い人工歯は天然歯を長持ちさせることにもつながるため、マイクロスコープが治療で果たす役割は非常に大きいと考えています。

Feature04
プライバシーに配慮した個室空間での診療

患者さんのお話をじっくりうかがうカウンセリングは、もちろん個室で行います。またカウンセリングだけでなく、各種審美歯科治療も個室で行っています。患者様のプライバシーに配慮し、周囲の目を気にすることなくリラックスした雰囲気の中で治療を受けていただけるように工夫しておりますので、安心して治療に集中してください。

「個室」のメリットはプライバシー面だけではありません。他の診療ユニットから離れているので、院内感染のリスクも大きく軽減できます。各ユニットの口元近くには口腔外バキュームシステムを設置し、唾液や削り取った汚染部分の飛散を防止。一度使用したタービン、ハンドピースは必ず滅菌処理を施し、手袋も患者さんごとに変えております。こうした患者さんの負担を抑える取り組みや衛生的な治療環境のご提供は、医療現場の責務だと考えています。

このページの先頭へ