従来の虫歯治療でよく用いられてきた銀歯は、見た目が目立つだけでなく金属アレルギーの原因になるなど、さまざまな問題を招くことがわかってきました。そこで、銀歯をセラミックに取り替える審美治療を選ばれる方が増えています。

こちらでは、当サイトを運営・監修する大阪府高槻市の「医療法人Arrow 藤川歯科」における審美・セラミック治療についてご紹介します。

Silver銀歯をセラミックにするメリットはたくさんあります

銀歯をセラミックにするメリットはたくさんあります

虫歯治療では、これまで金属の詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)、いわゆる「銀歯」が多く用いられてきました。保険が適用できるため費用の負担が少なく、強度が高いことなどが、銀歯が選ばれてきた理由です。

しかし銀歯は目立つ上に、近年では金属アレルギーの原因になったり、虫歯や歯周病のリスクを高めたりすることなどがわかり、問題視されるようになりました。そこで、セラミック治療が注目されています。

銀歯をセラミックにするメリットはたくさんあります

セラミックは自然な白さと透明感を再現でき、美しい見た目を回復できる上に金属アレルギーのリスクもありません。また汚れが付着しにくいことで、虫歯・歯周病のリスクも軽減。美しい上に安全で、なおかつ長持ちするという多くのメリットを持っているのです。

藤川歯科では、院内に併設する歯科技工所に常駐する技工士と密に連携し、一人ひとりに適した精度の高い審美治療をご提供しています。銀歯が気になっている方は、お気軽に当院までご相談ください。

銀歯のデメリット
Demerit 01 Demerit 02 Demerit 03
白い歯の中で黒ずんで見え、見た目がよくない 金属アレルギーの原因になることがある 汚れが付着しやすく、虫歯や歯周病になりやすい

当院が行う審美治療の特長

当院では、質の高い審美治療をご提供できる環境が整っています。当院が行う審美治療の、3つの特長をご紹介します。

特長01 院内技工所併設のため、患者様のご要望を技工士がダイレクトに反映

特長01 院内技工所併設のため、患者様のご要望を技工士がダイレクトに反映

院内に歯科技工所を併設しており、歯科技工士が常駐。患者様と技工士が直接お話しできる機会を設けることで、色味や形など、患者様のご要望をダイレクトに反映できます。

また歯科医師と技工士が、患者様のお口の型を採って作った模型を見ながら直接相談でき、情報が間違って伝わることもありません。イメージ共有がしやすい上に微調整も可能であり、一人ひとりに適した精度の高い技工物を製作できます。

特長02 「クリスタルアイ」による色調分析で、正確な歯の色味を再現

特長02 「クリスタルアイ」による色調分析で、正確な歯の色味を再現

セラミックを用いる審美治療では、歯としての機能回復を大前提として、美しさの回復を図ります。その際歯を白くするだけではなく、いかにまわりの歯と調和させられるかが重要になります。

歯の色は患者様一人ひとりによってまったく異なり、いくら審美性の高い技工物が完成しても、まわりの歯と調和していなければ逆に目立ってしまうからです。

そこで当院では、「クリスタルアイ」という光学技術を活かした歯科用測色器を採用。歯の微妙な色調までを科学的に分析できるため、そのデータを技工物の製作に利用することで、正確な色味が再現された自然な技工物のご提供が可能になります。

特長03 「マイクロスコープ」の使用により、被せ物と歯の精密な接着を実現

特長03 「マイクロスコープ」の使用により、被せ物と歯の精密な接着を実現

当院では、患部を最大22倍にまで拡大できる顕微鏡「マイクロスコープ」を導入しています。肉眼では見えない部分までしっかり確認して施術できるため、歯科医師の経験や勘、手先の感覚に頼らない「確かな治療」が可能になります。

審美治療でセラミックを使用する場合には、何より「接着」が重要です。もし接着で手を抜いてしまうと歯と被せ物との間にすき間が生じ、そこから細菌が侵入して二次カリエス(二次的な虫歯)を招く可能性を高めてしまうのです。

せっかく治療をしても、虫歯が再発してしまえば元も子もありません。そのような事態を招かないためにも、当院ではマイクロスコープを使用して、歯と被せ物の精密な接着に取り組んでいます。

~マイクロスコープを審美治療で使用する理由~

マイクロスコープを審美治療に使用するメリットには、以下のものが挙げられます。

Merit 01 Merit 02
セラミック製の詰め物・被せ物を入れる際に、歯を削る量を減らせる 詰め物を直接流し込む治療法の場合にもすき間なく詰められる
Merit 03 Merit 04
被せ物を装着する部分のマージン(縁のライン)を明確にできることで、精度の高い被せ物の製作を可能にする 審美治療の前に重度の虫歯治療(根管治療:こんかんちりょう)が必要な場合でも、確実な処置を可能にして被せ物を長持ちさせられる

マージンを明確にできていないと、内側に金属を用いている被せ物「メタルボンド」の金属が覗いてラインのように見えてしまうことがあります。また歯を削る際には、神経を傷つけないよう削り過ぎないよう注意が必要ですが、削る量が少なすぎても不自然な見た目になってしまいます。

こういったことを防ぎ、まわりの歯と自然になじむ美しい仕上がりを得るには、一つひとつの過程を緻密に進めていくことが必要です。そのため当院ではマイクロスコープを用いて、ミクロン単位での精密な治療を行っているのです。

当院の審美治療素材

ジルコニア [詰め物/被せ物]
人工ダイヤモンドにも用いられるジルコニアは、審美性・耐久性ともに優れたオールセラミック素材の一種です。コンピューター上で設計した後、切削マシンで削り出して詰め物・被せ物を製作します。 ジルコニア [詰め物/被せ物]
特長 治療における注意点・リスク
  • 天然歯に近い色調を再現でき、自然な仕上がりになる
  • 強度が高く割れにくいため、奥歯にも使用が可能
  • 金属不使用のため金属アレルギーのリスクがない
  • 通常オールセラミックではできない「仮止め」が可能
  • オールセラミックより強度があるので、割れにくい
  • 自費診療の中でも費用は比較的高額
  • 天然歯より硬いため、噛み合う歯を傷めることがある
  • 割れる場合がある
審美性 耐久性 人気度
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
価格 被せ物 1本 ¥165,000(税込)
オールセラミック(e-max)
[詰め物/被せ物]
ニケイ酸リチウムガラスセラミックを主成分にした、オールセラミックの一種です。従来のセラミックよりも強度が高く割れにくいため、奥歯にも使用できます。 オールセラミック(e-max) [詰め物/被せ物]
特長 治療における注意点・リスク
  • 自然な透明感があり、美しい見た目を再現できる
  • 強度が高く欠けたり割れたりしにくいため、奥歯やブリッジにも使用が可能
  • 金属不使用のため金属アレルギーのリスクがない
  • 治療した部分から虫歯が再発しにくい
  • 費用が比較的高額
  • ステイニングした歯は、経年によって変色することがある
  • 割れる場合がある
審美性 耐久性 人気度
★★★★★ ★★★★ ★★★★★
価格 詰め物 1本 ¥66,000
(税込)
被せ物 1本 ¥143,000(税込)
メタルボンド[被せ物]
金属のフレームの表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。金属ゆえの強度があり、丈夫で長持ちします。 メタルボンド[被せ物]
特長 治療における注意点・リスク
  • すきっ歯などの軽度の歯並びの乱れを、短期間で整えられる
  • 生まれつき変色していたり、小さく欠けたりした歯をきれいにできる
  • 自然な色合いを再現できる
  • 変色しにくい
  • ホワイトニングで白くならない歯も白くできる
  • 前歯以外の歯には適用できない
  • 健康な歯を薄く削らなくてはならない
  • 症例によっては、希望の白さを出しにくいことがある
  • 板がはがれることがある
  • 噛み合わせの状態によっては適用できない
  • 稀に金属アレルギーを起こす場合がある
審美性 耐久性 人気度
★★★★ ★★★★★ ★★★★★
価格 1本 ¥121,000~143,000(税込)
※金属の時価により変動します。
ラミネートベニア
前歯の表面を薄く削り、その上にシェル上に加工した薄いセラミック製の板を貼り付けて、見た目を改善する治療法です。摩耗してしまった歯や、もともと小さめの歯などの形状を整えることが可能です。 ラミネートベニア
特長 治療における注意点・リスク
  • すきっ歯などの軽度の歯並びの乱れを短期間で整えられる
  • 生まれつき変色していたり、小さく欠けたりした歯をきれいにできる
  • 自然な色合いを再現できる
  • 変色しにくい
  • ホワイトニングで白くならない歯も白くできる
  • 前歯以外の歯には適用できない
  • 健康な歯を薄く削らなくてはならない
  • 症例によっては、希望の白さを出しにくいことがある
  • 板がはがれることがある
  • 噛み合わせの状態によっては適用できない
審美性 耐久性 人気度
★★★★★ ★★★★ ★★★★
価格 1本 ¥121,000(税込)
ダイレクトボンディング
歯に、コンポジットレジン(歯科用プラスチック)という素材を直接盛りつけて形を整え、その上から特殊な光で硬化させる治療法です。 ダイレクトボンディング
特長 治療における注意点・リスク
  • 健康な歯をほとんど削らなくてよい
  • 短期間(1~2日)で治療が終了する
  • 硬すぎないためまわりの歯を傷めない
  • 欠けたり変色したりした場合にも簡単に修理できる
  • 比較的安価
  • 歯科医師の技量によって仕上がりが左右されやすい
  • 割れたり欠けたりすることがある
  • 時間の経過によって変色することがある
審美性 耐久性 人気度
★★★★★ ★★★★ ★★★★★
価格 1本 ¥44,000~¥88,000(税込)
ゴールド [詰め物/被せ物]
歯科用金合金であり、詰め物・被せ物に加工できます。金属の中でも安定しており、金属アレルギーの心配もほとんどありません。 ゴールド [詰め物/被せ物]
特長 治療における注意点・リスク
  • 強度が高く、ほとんどの部位に使用が可能
  • 適度の軟性を持ち、噛み合う歯にやさしい
  • 歯になじみやすく、治療部位と歯の境界部分が虫歯になりにくい
  • 歯の色と異なるため目立つ
  • 費用が比較的高額
審美性 耐久性 人気度
★★★★★ ★★★★
価格 被せ物 1本 ¥110,000~¥132,000(税込)
※金属の時価により変動します。
ファイバーコア
神経を除去する重度の虫歯治療(根管治療)を行った後、被せ物をする際に装着する土台(コア)を、グラスファイバー素材で製作したものです。 ファイバーコア
特長 治療における注意点・リスク
  • 半透明のため被せ物の透明感を損なわない
  • 保険診療で使用する金属製のコアと違いしやなかさを持つため、歯根が破折するリスクを軽減できる
  • 費用が比較的高額
審美性 耐久性 人気度
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
価格 1本 ¥16,500(税込)